2006年06月18日

入浴方法

大量の汗を掻くので、事前に水分補給をしっかり行う。
循環器系統に障害を持つ場合には、入浴は医師に相談するかあらかじめ避けた方がよい。

40度程度に熱せられた岩盤の上にシーツやタオル、ゴザなどを敷いて20〜30分寝ころぶ。
ガウンの貸し出しなどを行う施設もある。

入浴後は、水分補給をしっかり行い、ショックを避けるために体温の急激な変化を避ける(水風呂などに入らないようにするため、そのままの帰宅を勧める施設もある)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ふぅみん at 02:04| 岩盤浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。